×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パステルモーツァルトうんくんの情熱研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.桜多吾作
2.大竹しのぶ
3.高橋克典
4.スマーボ
5.ソウルキャリバーII
6.NEXUS7
7.岩手県
8.pacca pacca
9.四人囃子
10.スティーヴ・ヤング

i-mobile
天までとどけ テレビで中さんが歌うのを見て即買いしました。

とにかく、1曲目からかっこいいんです。

「友達の詩」しか知らなかったのですが、若さが溢れていて

耳から離れません。お勧めです。

天までとどけ(DVD付) サイケな曲を堂々と歌い上げ大人の女と思わせて、いきなり少年だったと思い出させるような曲。男と女、大人と子供の間を行ったり来たり彷徨っているようにすら見える。それに振り回され遊ばれて聴き終えたという感じです。

でも、なぜか彼女の歌は一回聴いただけでも頭から離れないんですよね。それだけ強烈な個性があるんだと思いますけど。彼女はなぜ女として歌わなければいけないのかと、ふと考えてしまいました。とにかく今後どのように成長していくのかとても楽しみな人です。

天までとどけ(DVD付) 「友達の詩」だけをイメージして聞くのは要注意です。

1曲目から飛び出してます、ツンツン尖ってます!

まるで「友達の詩」の人とは別人のようです。

まさにタイトル通り「駆け足〜」です。

そのあとデビューシングル「汚れた下着」、

セカンドシングル「友達の詩」と続きます。

ポップなもの、ジャズっぽいのもバラードもサイケっぽいの全部ひっくるめて

聞かせてくれる世界観は「切ない気持ち」なのかな?

どうにもできない気持ちのモヤモヤみたいなもの、

そんな叫びを歌い上げているのでしょうか?

これからが気になるアーティストです。

ちなみにDVDに収録されている「あたしを嘲笑ってよ」が、

どうしてCDにしてくれていないのかが残念でなりません!

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!