×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

13日の半身浴ごろくんのあっさり動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.トリュフ
2.ギガンティック・フォーミュラ
3.ガングレイヴ
4.ベルリオーズ
5.ジョニー・マー
6.夢工場ドキドキパニック
7.大宮アルディージャ
8.イーストマン・コダック
9.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
10.アプリナビ

i-mobile
銀魂のすごろく タイトルとキャラゲーという時点でわかりきっていますが、銀魂ファン向けのゲームです。

ボードゲームとしては
レベル、お金、力、体力の数値があり、それに左右されたりされなかったりして、順位が決まります。

桂が出てくる所まで進めましたが、
今回のステージは 
万事屋紹介ステージ(借金返済、チュートリアル) 
桜篇ステージ(レベル上げ特化ステージ)
真選組ステージ(給料システムなどのお金に縛られるステージ)
桂ステージ(爆弾などのギミックに振り回されるステージ)
など、この四つだけでもかなりステージごとに個性が強く、かといって頭をひねらなければならないほど難しくもないという銀魂らしい作りになっています。

理不尽なところもありますが、それをキャラに「ツッコミ」というシステムを使うと印象が大分変わります。
例えば銀時なら、「いい気になってんじゃねーぞ」と突っ込んでもらう事で、いきなり不利な状況に追いつめられる理不尽さも銀魂らしさなんだ、と感じられ、その理不尽な状況に自分の代わりにキャラが文句を言ってもらう事で更に銀魂らしさが増していると思います。
若干間延びする、という印象が強い方は隙あらば「ツッコミ」を入れるといいメリハリが出ると思います。イベントもスキップできるので同じイベントをすぐ飛ばせるのも良いです。

またストーリーを終えればフリーゲームでは万事屋、真選組、桂なら誰でも選べて遊べるので真選組で桜篇のステージをやるという事も可能です(まだ試していませんが)。
またキャラごとの個性もしっかりあり、神楽は鬼のように戦闘力が強いのでさいころバトルはほぼ無双状態ですが移動、回復は弱め、新八は戦闘力が鬼のように弱いのに「新八の眼鏡」というザオリクアイテムの力で戦闘不能になかなかならず、移動カードを引きやすいため、どんどん移動して行きます。

公式で発表している残りステージは人気投票篇(ここにでてくるダイヤモンドバキューム陣他、山崎や坂本などはボイスがありました)。金魂篇、ですが全8ステージらしい(ファミ通調べ)ので進めていけばゲームオリジナルストーリーがあると思います。

ぬるぬるドラマメーカーは思った以上に凡庸性のある台詞が多く、万事屋、真選組、桂(そして恐らく残りは高杉と神威)の台詞がボイス付きで大量にあります。各ステージ事の台詞もほぼここで聞けると思います。SE、BGM(アニメとは違うBGMです)も多数有り、本当に素人でもそれなりのドラマが簡単に作れそうで、奥深そうな作りになっています。

ゲームそのものは恐らく休日一日ずっとやっていれば終わるボリュームですが、ところどころにあるそれこそコミックス一巻やアニメ1クールからのネタが多々あり、ファンサービスも充実しています。アニメの絵も多数使われています。
シナリオもキャラ崩壊になるまでには今の段階では至って折らず、良質なキャラゲーだと思います。
銀魂ファンの友達がいる方は通信対戦で遊んでみるのも面白いと思います。
派手な演出や派手なバトルもありませんが、きちんと銀魂として成り立っていてとても面白いゲームだと思いました。
今週号(ジャンプ八号)の銀魂と合せてどうぞ遊んでください。
 

ポケットモンスター 銀 初めて自分で買ったゲームがこの銀だった。

青も持っていたがものすごく楽しめた。

技もポケモンも増え、カントー地方にも足を伸ばせれる。

言葉では伝えれないほどの感動をした。

今更ながらやって損は無いと思う。

超時空要塞マクロス Flash Back 2012 [DVD] いいですよ。この価格での再販は納得ですし、何より「初回限定」とかで無いところがいいです。廃盤になった前DVDも持っていますので、商品比較を以下に記します。
◎良くなった点
 ・ディスクレーベルがとても綺麗です。スカイブルーにロゴと地球統合軍のマークが書かれていて、前DVDの真っ黒レーベルより、ずっと綺麗だと思います。
 ・ページ数はそんなに多くないですが、ブックレットが付属しています。
×レベルダウンしている点
 ・特典映像が付いていません。前DVDには、絵コンテ集が映像特典として付いていました。又、初回版にはテレフォン・カードも付いていましたが、そういった特典はありません。

TV版マクロスBOXも、この商品も「初回限定」発売にしなかったのは良いと思います。勿論、4月から放送開始される「マクロス・フロンティア」のファンも購入できるように、という思惑だと推測されますが。

メニュー画面も変更になっています。こちらのメニュー画面もイイ感じで好きです。
ミンメイのステージシーン、メガロードの発進シーン、ミンメイのプライベートルーム、
何度見ても感動します。
マクロスファンで、まだこの商品をお持ちで無い方は、是非、購入をオススメします。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!