×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
神野オーパーツよ~ちゃんの突撃動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Moo.念平
2.Mest
3.Me 262
4.スクール革命!
5.グローバルマネジメント
6.長瀬智也
7.町田康
8.にっちもさっちも
9.ジャングル大帝
10.織田一彦

i-mobile
E’S OTHERWISE Vol.9 [DVD] 最後、秘蹟の中(?)で、曳士と戒が激しいバトルを繰り広げる。って言うか、曳士に一方的にやられている戒。
そこに勇基が駆け付ける。戒は勇基に光流を連れて逃げる様に言い、自分は曳士を倒す事に専念する…
この2人の能力者の戦いは大変激しいものなのですが、アニメではイマイチ表現がちゃっちぃ。エフェクトがいまいちなのね、きっと。
ラストなんだから、もっとキチンとやって欲しかったな。

最後の最後も、戒は結局どうなったのよ?!って感じでしたし…煮え切らない。


memoriatechnica―結賀さとる画集 結賀さんの独特のタッチが鮮明に彩られていて、ファンには一押しの画集です!
はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー) 原作であるこの本と、映画ネバーエンディングストーリーは
どちらが、有名なんだろう

私は、映画を知るよりも先に原作に出会ったので
こちらを先に知った人です。

この本を手に持つと結構な重さと厚さで
当時私にとって、こんな分厚い本は手に取ったことはない
初めて読む長編物でした。

そんな子がこれを読んでどう思ったか

本に引き込まれるという事を始めて知り
次へ次へと読み進みながら、これを読み終えるのは嫌だ
と思ったのを今でもはっきり憶えています。

映画とは、全くの別物です。
漂う雰囲気が違います。

本が好きになるきっかけの本でした。

けれど、「はてしない物語」が基準になったために
しばらく私は、何を読んでも物足りませんでしたけど

本自体が、もう話の中のものなんですから、
こんな計算されつくされた物語、
そう本気で思わせるこの内容、また訳者の力量

文庫本もでているようですが、
はじめそれを見たとき、なんてことを!と思いました。

この本は、この装丁なのでこの本なのです


☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!