×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
山原ベストキッドさ~ちゃんの気になる研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.キッズ・ウォー
2.Ten Years After
3.フィギュア17 つばさ ヒカル
4.ゴッドファーザー
5.魔法陣グルグル
6.滝沢秀明
7.LOVE CAN GO THE DISTANCE
8.プリムロング
9.埴谷雄高
10.ロックマンX8

i-mobile
カントリー娘。 メガベスト  「またベストか」と思っている人も多いかも知れないが、今度のベストはインディーズから最後(?)までのほぼ全てのシングル、またアルバムからの代表曲を厳選した、今度こそは完璧なベストアルバム。しかも11曲の映像付き。あの時買い逃した人、これからカントリー娘。を聴こう、見ようという人にも、復習にもどうぞ。このベストアルバムをどう捉えるかは貴方次第。
クレイジーケンズ マイ・スタンダード (小学館文庫) 「ここはひとつ眉間に寄せた皺を伸ばして、笑顔になってみるというのはどうだろう。
どんな武器より、無敵な笑顔だ。」
―――本書510ページより

もはや“仮面ライダーの主役を演じたイケメン俳優”の枠では語れないほど、好きなコトを真摯に追求し続けている半田健人氏だとか、もう亡くなったが、娯楽映画の王道で成果を挙げながら、カルト方面でもとてつもない華を咲かせた石井輝男監督だとか。他人がどう思うかはさておき、ズンズンと“俺ワールド”をつき進む、そんな風に生きている男が好きだ。ほれぼれする。それはきっと、オレがなかなかそういう風に生きられないから、そういった面々に「何か」を託しているところもあるんだろうが。
そしてそれは、500ページを超すこの本の著者、横山剣さんにも言えることだ。
なにしろ量が量だけに、心に汗をかきながら必死になって読了したが、気がつくとまた、あちこち読み直していたりする。
これまで、ライヴのMCなどで小出しにされていた、子どもの頃のことなどがまとめて読めるわけだが、全体にさらっと流すような印象。クールスRC時代のこととか、もっと読みたい人も多いのだろうが、スーッと通過してくような感じだ。雑誌『POPEYE』2007年9月号のインタビュー(聞き手:吉田豪氏)など、よそで読んだり聞いたりしたような、ヤバい話もほとんどない。
でも、ところどころエッセイ風になりつつ、出生から2007年のことまで、しっかりと記されている。
離れていた時期もあったが、CKBの音楽を好きでいてよかった。
心からそう思った。

なお、ハマの歴史を綴るドキュメンタリー『ヨコハマメリー』のDVD、そしてムッシュかまやつ氏の書いた―おそらくこの本のお手本になったと思われる―スタイリッシュな自伝、その名も『ムッシュ!』と共にお読みになると、また興味が増すのではないだろうか。

ゴルフマーカー 目玉おやじ 他ではなかなか見られないデザイン。
がちがちゴルファーではないので、マークのたびに、デザインに満足してます。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!