×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
ラマンチャの半身浴け~ちゃんのむっちりルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.タクシードライバー
2.テルマ&ルイーズ
3.安田章大
4.腰痛
5.太閤立志伝
6.かすみ果穂
7.ハンニバル
8.薬膳
9.SLY
10.トニー・クリスティ

Never Ending Story リマールの歌う主題歌については今さら説明するまでもないだろう。これについては既に語り尽くされた感があり、当然これを目にしている方もそれは承知であろうから、ここではスコア(劇中で使われた音楽)に絞ってコメントしたい。スコアを担当するのはクラウス・ドルディンガーとジョルジオ・モロダー。
クラウス・ドルディンガーは、本作品と同じペーターゼン監督の「Uボート」のスコアも担当していた。音楽をよく聴いてみれば、確かにその面影が感じられて妙に納得である。ファルコンが飛ぶシーンや、ファンタージェンの曲などの大部分を作曲している。
ジョルジオ・モロダーは「ミッドナイト・エクスプレス」や「キャット・ピープル」などの音楽を担当したイタリアの作曲家。ドルディンガー作曲パートに比べて、エレキギター(おそらく打ち込み)を多用している。
どちらの作曲パートも、印象に残る曲ばかりである。一枚を通して聴いた時に、途中でダレルことがないのはさすがと言うべきだろう。
かっこいいかどうかは別として、ジャケットのデザインも妙にグッとくる(笑)
おまけに安い。というわけで、「ライナーノーツの日本語の説明なんかいらない」と言う人にはこちらをオススメする。

クラッシュ 《ヘア解禁ニューマスター版》 [DVD] 以前出ていたプラケース仕様のソフトに較べると確かに抜群に画が綺麗になってます。この映画で基盤になっているブルーの色が実に鮮やかで画は本当に綺麗。それがまたこの変態さんしか出てこない、ある意味無茶苦茶なラブストーリーを際立たせています。ただし初スクイーズヴィスタ化ですが、撮影はスタンダードだったようで、プラケースバージョンの上下にマスキングをしている(まぁこれが正しい劇場公開版なのでしょうけど)ものですから、クローネンバーグファンはどちらも揃えなければならないのでしょうか?でもこの映画、クローネンバーグにしてはあまり面白くはないですよね。最初に劇場で見た時には、出てくる人出てくる人全てが変態さんの道まっしぐらという展開が衝撃で強烈に印象に残ったのですが、こうしてしみじみDVDで見てみるとちょっと所々退屈かなぁ。ただこれが正しくこの映画のテーマなのですが、事故シーンとかが本当に溜息つくほど綺麗に撮ってあってこれがある意味本当に変態ちっくです。そこがクローネンバーグぽいというかなんというか。
ネバーエンディング・ストーリー [DVD] そんな世界があればいいですよね。夢の本。夢の世界。そんな場所があればいいです。小さな妖精の博士も一点素晴らしい好演。スターウォーズのR2D2、タイタンの戦いのふくろうのブーボのようにユニークに映画をしてくれています。やっぱり、ネバーエンディングストーリーもワンが一番いですよね。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!