×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東北のスーザンひ~くんの衝撃動画大国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.恋のためらい
2.勝谷誠彦
3.スラップファイト
4.水野十子
5.吉沢悠
6.ヘイヘイヘイ
7.上條淳士
8.川崎麻世
9.武者小路実篤
10.Revolution

マメシバ 「マメシバ」は聴くと元気になって
朝遅刻しそうな時とかに走っていると、無意識のうちに頭の中で
かかっています。
「空気と星」は神秘的で、すごく痛くなるというか、
泣きたくなってきます。
でも全然嫌な曲じゃなくて、つらいのに何度でも何度でも聴きたくなる
そんな曲です。
是非主題歌になってた「地球少女アルジュナ」も見てください。

菅野さんがサントラ作ってます(真綾さんの曲も入ってます)


Victim of Stars 1982-2012 本当に久しぶりに見たジャケット写真=「世界一美しい男性」。そしてライナーの写真=「かつて世界一美しかった男性」。この2枚の写真を繋ぐグラデーションがまさにこの2枚組CDだと思います。でも、変わったのはデビシルだけじゃなくて、おれらも同じように歳を取ったんだよ、ということを思い知らされる怖いCDでもあります。
21世紀になってから枯れたなあと思っていましたが、なんてことはない昔から枯れてましたね、ということがわかります。要は彼の音楽的なコア部分はほとんど変わっていなくて、リスナーである自分が変わっていったということです。そんなわけで、デビシルの変化を俯瞰するつもりが、逆に自分の変化を見せ付けられる結果となりました。おそろしいことです。
それにしても無視され続ける"Blue of Noon"が不憫。また入りませんでした。インストを入れないのはコンセプト的には正しいと思います。
そしてこのアルバム、ものすごくいいサウンドになってます。ゴースツは去年録音しなおしました、といわれたら信じるかもしれない。聞き取にくかったバンブーミュージック&ハウゼスのシンセが完璧に分離してますので、マニア的に非常に美味しいです。しかしこのスッキリしたサウンドは教授の意図したものとは遠い感じもするので、評価は微妙です。
いずれにしても、ただのベストアルバムなのにいろいろ考えさせられる作品でした。この人とともに青春を歩んで、歳をとってきた人も多いと思います。未だに現役でいてくれることに感謝して、次作品を期待したいと思います。
なお、戦メリのインデックス(開始点)がズレていて、バンブーミュージックのラストにかぶっています。なので戦メリだけ聴こうと思って飛ばすと、イントロがちょっと欠けます。これは不具合だと思うので、修正して欲しいです。CDを連続して聴く時には問題ありませんが、iTunesに取り込むとギャップ判定が危ないのではないかと思います。

パワフルゴルフ みんゴルやマリオゴルフとの操作性の違いにプレイ当初は悩まされましたが
慣れてしまえば1打1打に緊張感のあるシステムでゲーム性としては面白いと思います。

パワプロから流れてきた身としてはやはりサクセス部分に期待してしまうのですが
内容的には従来のパワプロ・パワポケシリーズの中でもかなり薄い部類に入るように感じます。
そもそも能力値・特殊能力などがすべて新規ですので仕方ない気もしますが
パワポケのようなストーリー性の高いサクセスを期待していると肩透かしを食らうと思います。

今作と比較するならば「マリオゴルフGBシリーズ」が挙げられると思いますが
今作も基本的には上記の作品と流れは同じで、育成要素にキャラ性が増したことや能力の細分化がなされたことが差別点となりうるでしょうか。
キャラを作り上げそれを駆使してステージをクリアしていくというやりこみの側面が強いゲームシステムとなっているので
ゲームバランスのとれたゴルフ部分の上にキャラクター性の高い育成システムが積み上げられた作品と見れば
携帯機でのスポーツゲームとしては十分合格点であるように思います。

不満点は名前入力が全角4字なために好きなキャラ名が付けれなかったりすることですかね(笑)

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!