×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

細野カロテンけ~ちゃんのきっちりビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ユタカ電機製作所
2.シアトルマリナーズ
3.ビリ犬
4.三枝義浩
5.獣戦士ガルキーバ
6.ソウルエッジ
7.飯野賢治
8.内田魯庵
9.アークザラッド2
10.高血圧

108ピース マジックオブラブ [光るジグソー] D-108-839 ワンピースが大きいので、絵の幅が広がり、およそ一時間で仕上がりました。ベルと野獣が組み合って踊るシーンから組み立て始めて、上のマジック・ローズ、左右の建物へと広がり、楽しめました。ちょっとした時間の合間に、楽しむには十分なパズルです。
部屋に飾っておりますが、電灯を消すとバラと美女と野獣がきらきらと、くっきりと浮かび上がり幻想的です。

美女と野獣 スペシャル・リミテッド・エディション【日本語吹替版】 [VHS] オリジナルは文句のつけようなくすばらしい作品ですが、

スペシャルリミテッドエディションは矛盾部分を修正したとはいえ

「人間に戻りたい」の部分の色合いや画質、キャラクターの顔の違いは隠せません。

特に一番目立つのがベルの顔の違いです。

少ししか登場しないとはいえ、ヒロインですから目立ちます。

他のサイドストーリービデオでもまったく違う顔になってしまっていますが

彼女の顔の再現は難しいのでしょうか?

多大な貢献をしたハワード・アシュマンに感謝と敬意を表しての

スペシャルリミテッドエディションだと思いますが、

わたしはオリジナルのほうがいいと思います。

「人間に戻りたい」を載せたいのであれば、映像特典で

ブロードウェイのミュージカル版をつけたほうが良かったです。

Madcap Laughs この作品をはじめ彼のソロ名義の作品は「歌」がその内容であり、その事が当時サイケの第一人者というイメージからのギャップであった事、しかもその歌が歌という形式内で旧来のシド然とした現実離れした濃いものであるため、そのインパクトが当時の時代に刺さったトゲの如く存在感を示す。だが当時と違い現在ではフロイド時代もソロ時代も我々からすれば均等な距離がある事、そして各々の順番は前後して入手し聴いてしまえる事が我々とシドの関係であることからすれば、時代順に彼のドラッグ癖やバンドの推移などを追ってのみ彼の本作での精神状態や作品の価値を憶測し判断するのは曖昧な先入観でしかなく、現在のリスナーはその種の憶測から一切解放されて単に一作品または芸風としてこれを聴けばよいの??はないか。「気狂い帽子...不気味に...」というかつての邦題の如く「それ」だけを基準にして聴くのはここにある歌という古風な表現の枠内でのシドの挑戦の価値は半減してしまうだろう。要はそういった伝説以外に現在の我々が今これを聴いてどう思うか、どう楽しむかである。事実本作でのシドは全然まともに歌っている。レコーデイング中の奇行などの後日談はどうあれ、実際こうしてここに歌があるのだから。おかしい奴だからおかしな歌的な安易な解釈は意味がなく、彼を聴くことでこちらが変になるとか彼の精神状態に近づく事は在り得ない。それは単に夢想かリスナーの勝手な現実逃避の手段か対象としてのシド・バレット像であって、この「歌」はそういう一切の偏見や先入観さえもシド自身の存在を超えた「歌」!の養分としてしまう、そういう魔力をもつ。ちなみに本作は本盤、Barrettは米盤の方が音がいい。
☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!