×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
アラビアのKAGEROUうんくんのむっちりアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.伊藤裕子
2.山田也
3.この素晴らしき世界
4.スージーちゃんとマービー
5.大上留利子
6.吹越満
7.親知らず
8.プラズマライン
9.ビリー・オーシャン
10.秋山エリカ

アルベニス:イベリア 全曲 夜更けにFMから流れてきたこの演奏に、一瞬で心を奪われてしまった。当時もクラシックは聴いていたが、特にピアノ楽曲に興味が強かったわけでもなく、アルベニスという作曲家の名前さえよく知らなかったのだが、この演奏はピアノという楽器の魅力を存分に味合せてくれたという意味で、私にとって忘れられないものだ。

アリシア・デ・ラローチャというピアニストもこのディスクで初めて知ったのだったが、その音色の美しさといい、凛としたフレージングといい、何か突き抜けたような音楽を感じて心が震えた。私にとっては、ピアニストの「基準」とも言える演奏家の一人だ。

いい音楽(家)には、いい佇まいがあると思うが、ラローチャはそういう意味でも筆頭だ。このディスク以外のイベリアの演奏をさほど多くは聴いていないが、これ以上の演奏はないのではないかと思わせる。一生ものの愛聴盤だ。

龍の牙-DRAGON FANG- [DVD] 『The CMタイム』という芝居が面白かったので
久保田誠二作品を探したら、これが見つかった。
ホラーは苦手なのでビビリながら見始めたのだが、
これがまた【怖いィィィ!!!】・・・というよりも【切ない】。

人を愛し始めるのと同時に訪れる「相手の気持ちを確かめたい」
という業(ごう)のような感情とか、
愛に永遠性を求めるロマンティシズム(実は独善?)とか、
いろんな「切ないモノ」が画面からあふれ出てきますよ。

「愛する人に裏切られた経験がある人」にぴったりです。
逆に「恋人とラブラブな人」にもオススメします。

見る人の精神状態や経験によって「愛憎ドロドロの怪談」に見えたり、
「ピュアなラブ・ストーリー」に見えたりする興味深い作品です。

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産) [DVD] 岩永亮太郎原作・月刊少年マガジン連載の

「パンプキン・シザーズ」TVアニメの第1話〜第3話までを収録したDVDです。

 帝国とフロスト共和国の長期戦乱終結から3年経過した現在が舞台。

 しかし戦災の傷痕は癒えず、国内の治安は傾き、強者は弱者を嬲り、腐敗の一途を辿るばかり。

 ある街での任務中に出会った陸軍情報部第3課アリス少尉と

 元極秘部隊所属オーランド伍長との共同戦線から、

 彼女と彼らの『戦災復興』という名の正義の鉄槌と平和を貫く物語が始まります。

女性であり、名門貴族マルヴイン家の次期当主という高い地位にありながら、

自ら先陣を切って堕落した不正、暴力に敢然と立ち向かうアリス少尉の生き様は、

まるで鉄の意志と炎の覚悟を兼ね備えたような新世紀のヒーロー(英雄)と言えるでしょう。

毎回の作品背景にも常に戦乱と戦災の影が潜み、

一概では語れない混迷した時代をシビアに捕らえています。

この作品序盤で特に要注目すべきは『人間vs戦車』!

本来ありえない・・・っていうか、戦いにすらならないはずの暴挙ですが、

かつて戦場のおとぎ話に聞いた「命を無視された兵隊(ゲシュペンスト・イェーガー)」こと

オーランド伍長1人で戦車に挑み、砲撃を受けようが、突撃を受けようが、

全くの回避運動無し(!)で、沈黙させてしまう異様な戦闘力のカタルシスは観る者を惹きこみます。

また、「彼ら」の存在が帝国軍隊内部の闇を色濃く表現しており、この先の物語の行き先にも目が離せません。

貴族女性ながら、義に生きるヒーロー。

単なる人間ではない、地獄の戦闘力を誇る元アンチタンク部隊兵。

まずはギャップの異なる二つ力強さを味わってはどうでしょうか。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!