×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

永遠のフィクサーベンくんのもんまり携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Hanson
2.ビックカメラ
3.マスカラ
4.Sodom
5.飯野賢治
6.秋山祥子
7.サクラ大戦 TV
8.ティンバランド
9.六三四の剣
10.もう我慢できない

i-mobile
レゴ デュプロ 基礎板(緑) 2304 家を作るときに基礎がしっかりしていないと崩れてしまうと思います
ブロックを組み立てるにあたっても同じようで、これがあるとないとでは積み上げれる高さも耐久も違います(横に倒れません)
子供が作るものも単体から複数の組み合わせに変わるので、教育的価値という意味で基本のブロックの星を上げてくれます
レゴを持っている方には必須だと思います

逃走中10~run for money~【日本昔話編】 [DVD] 毎回テーマにそった物語とミッションが楽しく見ているのですが
この回は特に好きです。
ハンターの持久力と足の速さがすごく、ほとんどの場合が
見つかる=捕まるのパターンになってしまうので
振り切って逃げる出演者がいるときは応援したくなってしまいます。
この回は小塚選手。
ハンターに再三遭遇しながら振り切っていく場面はかなり爽快でした。
フィギュアスケートって優雅なイメージだったんですけど、
やっぱり体力いるスポーツなんですね。
出演者が収録前にエリアを下見しているところや、牢獄内の会話など
TVでは放送されていない場面も面白かったです。

逢びき コレクターズ・エディション [DVD]  このジャケットに使われた、モノクロームの美しいスチル写真からでさえ、この映画が持つ全編から溢れ出る緊迫感と気品が伝わってくる、というものだろう。
 本作は、約35年前に東京・お茶の水にあったとあるシネマテーク(今でもあるかも知れない)にての16ミリ版上映で、一度見たきりなので、ストオリーを始め細部に渡る記憶は極めて曖昧なのだが、その画面から溢れ出る、正に「映画的な素晴らしさ」に打ちのめされた、という記憶だけは未だに鮮明、という不思議な一作である。
 照明、構図、モンタージュ(編集)のリズム等、そうした映画創作上の観点において、本作ほど「非の打ち所がない!」と思わせる作品はない。恐らく、見た者万人をそう納得せしめるはずである。そう言わしめるほど、小子にとっては極めつけの映画史上最高の1本、正に純粋映画とも言える究極の映画だ。
 本DVDの本編画質が、本ジャケット写真に使われたモノクロ・スチール同様の画質のレベルを維持しているならば、購入して所有するに値すると考えているのでよろしく。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!