×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

風の谷のスナイパーロンくんのむっちり雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.天上天下
2.伊藤歩
3.男はいらない
4.椎名林檎
5.スティーブ・アーウィン
6.GOOGLE
7.ガガ
8.拝郷メイコ
9.タイヨウのうた
10.新聞

デジモンワールド Re:Digitize ※注意!初代との比較レビューです!

初代デジモンワールドの大ファンです。
ゆえに今回の出来の悪さには相当がっかりしています。
大まかなシステムはたしかに初代に近く、一見良くできているように感じます。
しかし、細かな演出の違いで大きく没入感が変わっていると感じます。

まず、世界観がいただけない。主人公以外にも人間がわんさかいて、異世界に迷い込んだ感が
薄く冒険している気分になれない。キャラクターデザインも最近のよくあるやつで
初代主人公のようなださかっこよさがありません。
それに、あくまでデジモンが主役であって欲しいのに人間が全面にプッシュされています。
そのくせ、主人公は喋りません。そのかわりパートナーデジモンが喋ります。
他の人間たちとデジモンが会話して話が進んで行きます。違和感MAX!
しかもストーリーは一本道!
ほぼ、あそこから攻略しよう!とかはなくなっています。

風景もセンスなくよくある感じに成り下がっています。
随所にデジタルを感じさせる演出もなく、とってつけたようなものになっており
無駄にだだっ広いフィールドが広がっているだけ。
特徴もなく、そのため迷子になりやすい。
しかもこれはほぼダンジョンです。奥へ奥へ進んで行くだけ。
エリア同士の絶妙なつながりは消えてしまいました。

それに加え、序盤から完全体や究極体が普通に出てきて特別感が全くなくなっています。
しかも敵はこちらを見つけると追いかけてくるように改悪されており
絶対に追いつかれます。あの、どうやってあいつをかわして進もうか
なんてことはなくなってしまいました。

肝心の育成に関しても劣化しています。
まず、これは個人的な意見ですがエサを食べるモーションをなぜ
なくしたのか理解に苦しみます。テンポがよくていいという意見もありますが、
これだけで育成している感がこんなにも失われるとは、、、。
肉をデジモンに投げつけてデジモンは棒立ちです。
ウンチをするときのシャッターが降りる演出は仕方なくは思います。
(人型デジモンが多いため)
レーニングに関しても少し不満はありますが目をつぶれる程度です。
しかし、進化の演出がもう最悪。
あの、寿命がきたのか?!進化するのか?!、、、進化だああああ!
とゆう演出は消えてなくなりました。
ポンって一瞬で進化します。誰になるのかな?ドキドキ
と思う暇もありません。

そしてこれが結構でかい。サウンドの劣化。
フィールドのBGMもほんっとに平凡になっており、
となると、やはりバトル中やその他効果音も。
あの記憶に残る音楽や、デジモンの鳴き声、足音、効果音。
それらは失われてしまいました。

その他気になる点を箇条書きすると

・デジモンの選抜がセンスない。
成熟期が少なくて究極体多すぎ。メジャーなデジモンばかりで
特別感がない。進化してグレイモンになっても感情は無。

・技のエフェクトがしょぼい
しょぼい。効果音も。

・見下ろし視点ではなく背後視点
そにため常にパートナーは視界の外。
連れて歩いてる感がなく、愛着がわかない。

・街がにぎわっていく感じがない
最初は街ががらっがらにさびれてるからこそ、
発展していく様子を楽しめるのに
最初から街がほぼ完成している。
空き店舗にデジモンが入るだけ。

・ここまで言うとただのアンチに思われかもしれないが
アイテムのアイコン、メニューのデザイン、地名、ちゃんと本気で
考えて欲しかった。デジモンワールドの世界観はこうゆう細かいところからも
作られていたと思う。

しかし、なんだかんだで今回が初デジモンワールドの人は
楽しめると思う。私みたいな初代の記憶がある、
補正がかかるという人は逆に楽しめないかもしれない。

結論…個人的には開発スタッフをリ:デジタイズしていただきたいです。

アーマード・コア2 PlayStation 2 the Best 画像、ゲームバランス、音楽。
全てが高いバランスでまとめられている良作である、と個人的には
思います。
アリーナやアセンブル(機体作成)、さらに、
過去シリーズとのシナリオ的つながりもあります。
難易度は恒例なので、高めですが、
慣れればスムーズに進むようになりますし。
ACシリーズに興味はあるけど・・・、と言う人は、

是非、この「2」からAC世界に触れてみることをオススメします。
値段も手頃ですしね。


アーマード・コア ヴァリアブル・インフィニティシリーズ ミラージュ C02-URANUS マーウォルスVer. (1/72スケールプラスチックキット) AC-008アーマードコア C02-URANUS ウラヌス (1/72スケールプラスチックキット)から成型色を変更し、新規頭部と武装を追加したキットです。N、Oランナーが新規で、M、Sランナーが他キットからの流用となります。
その為、AC-008を組まれた方なら特に問題なく組めるでしょう。

流用パーツが大半ではありますがE、Gランナーの一部が取り除かれている為、頭部【H01-WASP】を組む事は出来なくなっており、C、Dランナーが付属しないのでAC-008のアセンブルを再現する事は出来ません。
唯一、レーザーライフル【WR05L-SHADE】のみ組み上げる事が可能ですが、インストへの記載はありません。

このキットのウリは、新規パーツとACの代名詞とも言える武器【MOONLIGHT】と【KARASAWA】の直系パーツが二つ同時に手に入る点だと思います。AC-001【GAEA】や、AC-009【フォックスアイ】をお持ちでない方には、かなり魅力的ではないでしょうか。

キットのボリュームもそこそこで、タンポ印のエンブレムもあるのですが、元キットの値段を考えると割高感が否めません。【H01-WASP】のパーツだけでも付属していれば、組み替える楽しさを味わえ、少しは割高感を払拭できたのでしょうが。

蛇足ですが、V.I.のインストの名物とも言える『つぶやけ!心のレイヴン!!』は親筆となります。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!