×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昭和の巨匠む~ちゃんのおもしろ動画研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.藤原鉄頭
2.雪の女王
3.Death Angel
4.東方妖々夢
5.リブルラブル
6.Brazilian Greyhound
7.ベッキー
8.Himalayan
9.野村佑香
10.川上未映子

オリジナルアニメ作品だが、私はすごく好きですね。ランとソネットの闘いカッコイイし、ソネットちゃん大好き!最終巻も購入を考えてます。
ファイア・フロム・ザ・スカイ 正統派メタル、スラッシュメタル、デスメタル、ニュースクールHC…なんでもありで、
あらゆる派生ジャンルを取り入れ、メタルコアというジャンルに留まらないサウンドを構築した傑作!

若手のバンドがジャンルレスでなんでもありのサウンドを作ろうとすると、ごった煮で難しいものになりがちだが(それがまた魅力でもあるが)、
彼らはアレンジに一切ムダが無く、分かりやすく、文句無しに誰が聴いてもカッコいいサウンドに仕上っている。

本作では、特にスラッシュメタル直系のリフや突進力が強く表れているのが特徴であるし、
いかにもメタルらしいメロディックなギターソロやリフも多めなので、
80年代メタル好きも敬遠せずに是非聴いて欲しい。

随所で聴かせるデスメタル由来のトレモロリフやブラストビートも良いアクセントとなっている。

(メタルでは埋もれがちなベースまで)全パートがよく聴こえ、
生々しさと、ソリッド感、ヘヴィネスのバランスが絶妙なサウンドプロダクションも素晴らしい。

そして、ボーナストラックが4曲も収録。(曲目リストを見ると、UK盤にも収録されている?)
ライヴで是非演ってほしい かなりアッパーなM11、シングル向きでメロディックM12は、共になぜ本編に収録されなかったか不思議なほどカッコ良い!
ライヴ感が満天のエグいサウンドと 煽りのMCで、思わずモッシュしたくなるライヴテイクM13、M14も最高!

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~【日本語吹替版】 [VHS] アメリカの素晴らしさは、マット・ディモンのような才能が、いろんなジャンルで突然飛び出してくることです。もちろん、競争は激しいでしょうが、優れたものにはつねに門戸が開かれている。ところで、この映画、まず脚本がいいですね。若い二人のオリジナル脚本というのだから驚いてしまいます。プロットはよくある類型のひとつかもしれません。スラムに生まれ育ったが数学に天才的な能力をもつ青年、自分でもその能力に気づいていながら、表に出られない。仲間と一緒にいたい。複雑で繊細なこの青年の心のもつれをロビン・ウイリアムズ演ずる心理学者が徐々にその気持ちを解きほぐしていく。ロビン・ウイリアムズという俳優はほんとうにうまい役者です。シリアスな役柄もコミカルなものもなんでもこなす。でも、時々やり過ぎと感じることがありますが、この映画では極めて抑制的に演技しています。また、それがこの不遇な学者のキャラクターをよく表している。自分の可能性にフタをしていた青年は、ようやく自覚し、自律的に生きていこうとする。惚れていたのに、自ら身を引き、カリフォルニアにいる女性のあとを追う青年の車とまっすぐな道を写すラスト・シーンが印象的でした。自分を信じ、人も信じる。現実にはいろんな矛盾があり、世の中は厳しいが、それでも斜に構えるのではなく、まっすぐに生きていくことの大切さを大人も青年も子供も互いに共有しあえたら、と思わせるヒューマンな映画です。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!